ロード熊さん

プリンス英米学院まとめ

英語で道案内をする時に役立つフレーズや単語を紹介します!

外国の方に道を聞かれたときに「目的地までの行き方を英語で答えられない」「所要時間や方角を伝えられない」と困ることも多いですよね。道案内ができるフレーズを覚えておくと、英語で道を聞かれたときにもスムーズに答えられるようになります。今回は、英語で道案内をするときの定番フレーズから、覚えておくと役立つ単語を紹介します。

道案内に役立つ英語フレーズ

英語で道案内をするときに、シチュエーションに応じたフレーズをあらかじめ覚えておくとスムーズに受け答えができます。ここでは道案内に役立つフレーズを紹介します。

道順を説明するとき

道順を説明するときには以下のフレーズがあります。

  • you will see ~「~が見える」
  • Go straight~「~をまっすぐ進む、行く」

“Go straight along this street and you will see Nagoya-Jyo castle on your right.”「この通りをまっすぐ進むと、右手に名古屋城が見えます」

  • go straight until ~「~までまっすぐ進む」

“Go straight until the police box.”「交番までまっすぐ進んでください」

  • go along ~「~に沿って進む」

“Go along Hirose dori Street until you can see a convenience store on your right.”「右手にコンビニが見えるまで、広瀬通りをまっすぐ進んでください」

  • go under ~「~をくぐる」

“Go under this bridge and go along this street until the next block.”「この橋をくぐってこの通りを次の区間までまっすぐ進んでください」

  • go through ~「~を通っていく、通り抜ける」

“Go through the Holiya park.”「日比谷公園を通り抜けてください」

  • go back to ~「~まで戻る」
  • turn left/right「左(右)に曲がる」

“Unfortunately, it’s the opposite direction. Go back to the station and turn left.”「残念ながら逆方向です。駅まで戻ってから左折してください」

  • cross~「横断する、反対側へ行く」

“Cross the main street, go through a shopping arcade and you will see the station in front.”「メイン通りを横断し、商店街を抜けると正面に駅が見えます」

目的地までの所要時間を伝えるとき

目的地までの所要時間を伝えるときのフレーズを紹介します。

  • It takes~「~(時間)かかる」

“It takes about twenty minutes from here.”「ここからおよそ20分かかります」

“It takes about ten minutes to get there.”「そちらまで到着するのに約10分かかります」

“How far is it?”「ここからどのくらいかかりますか?」

“About 10 minutes. ”「だいたい10分です」

“It’s not within walking distance.”「歩ける距離ではありません」

目的地まで同行して案内するとき

道のりが複雑で説明が難しいときや、自分も近くまで行くときなど同行する場合もあります。ここでは目的地まで同行して案内するときの英語のフレーズを紹介します。

  • “Let’s go together.”「一緒に行きましょう」

“I’m going in the same direction, so let’s go together.”「私も同じ方へ行くので、一緒に行きましょう」

  • “Shall I go with you?”「一緒に行きましょうか?」
  • “I will take you ~.”「~まで連れていきますよ」

“I’ll take you to the station.”「駅まで連れていきますよ」

“If you like, let me take you to the city-hall.”「もしよかったら、市民ホールまで私がご案内します」

  • “I will show you the way.”「私が道案内します」
  • “Please follow me.”「着いてきてください」

 道順や場所について知らないとき

英語で道をたずねられても、道順がわからない、目的地を知らない場合もあります。自分が道順や場所を知らないときの英語のフレーズを紹介します。

  • “I’m sorry, I don’t know.”「申し訳ないのですが、分かりません」
  • “I’m afraid I’m not sure where it is.”「申し訳ありませんが、それがどこなのか分かりません」
  • “I’m a stranger here.”「私はよそから来ました(私はこの辺りに詳しくありません)」
  • “I’m not familiar with this area.”「私はこの地域には慣れていません」
  • “Sorry, I don’t know this area very well.”「ごめんなさい、私はこの地域は良く知りません」
  • “Sorry, I’m not from around here.”「ごめんなさい、私はこの辺の者ではありません(地元の者ではありません)」
  • “Please ask someone else.” 「誰か他の人に聞いてください」
  • “I’m sorry, I’m in a hurry.”「すみません、急いでいます」

道案内をするときによく使う英語表現

道案内をするときによく使う英語表現や単語を覚えておくと、より相手に道案内の内容を伝えやすくなります。道案内をするときによく使う英語表現や単語をそれぞれ紹介します。

方向や位置を表す英語表現

「右手側」「左手側」などの方向や「〇〇の隣」「〇〇の目の前」など目的地の位置を伝えられる英語表現を紹介します。

  • “next to~”「~の隣」

“The museum is next to the pharmacy.”「美術館は薬局の隣にあります」

  • “across from ~”「~の向かい側」

“The station is across from the road.”「駅は道路の向かい側にあります」

  • “in front of ~”「~の前」

“Please turn left in front of the elementary school.”「小学校の前を左折してください」

  • “behind ~”「~の後ろ」

“The shop is behind here.”「そのお店なら裏側にありますよ」

  • “between A and B”「AとBの間」

“Go straight on the road between the red-roofed and blue-roofed houses.”「赤い屋根と青い屋根の家の間にある道路をまっすぐ進んでください」

  • “around ~”「~の辺り」

“You will see the signboard around the station.”「駅の辺りで看板が見えますよ」

  • “near ~”「~の近く」

“The store is near my house. Let’s go together.”「そのお店は私の家の近くです。一緒に行きましょう」

  • “right/right-hand”「右/右側」

“Go straight on this road, you will see a bridge on your right.”「この道をまっすぐ進むと、右側に橋があります」

  • “left/left-hand”「左/左側」

“After crossing the crosswalk and walking for a while, you will find the library on your left.”「横断歩道を渡ってしばらく歩くと、左側に図書館があります」

  • “end of the street”「道の突き当たり」

“This is the end of the street. Please turn back.”「ここは道の突き当たりです。引き返してください」

 目印などになる建物や場所の英単語

道案内では建物や場所を目印として案内すると伝わりやすいです。建物や場所に関する英単語を覚えておきましょう。

  • station「駅」
  • subway「地下鉄」
  • bus stop「バス停」
  • intersection「交差点」
  • traffic light「信号機」
  • ~ street「~通り」
  • overpass/footbridge「歩道橋」
  • crosswalk/pedestrian crossing「横断歩道」
  • corner「角」
  • block「ブロック」
  • building「建物」
  • bank「銀行」
  • post office「郵便局」
  • park「公園」
  • hospital「(大きい)病院」
  • clinic「診療所」
  • hotel「ホテル」
  • car park/parking garage「駐車場」
  • sign「看板」
  • convenience store「コンビニ」
  • drugstore/pharmacy「薬局」

まとめ

英語での道案内に使えるフレーズや英単語を紹介しました。道案内に役立つフレーズや英単語を覚えておくと、英語で道を聞かれたときにも落ち着いて対応できます。道が分からず困っている人や外国人観光客を見かけたら、ぜひ活用してみましょう。

見学・体験の予約
お問い合わせ

ご質問やご相談など、お気軽にお問合せください。

お電話での
お問い合わせはこちら