ロード熊さん

プリンス英米学院まとめ

【英語の手紙】書き方を分かりやすく解説します!書き出し&結びの言葉もあわせて紹介

インターネットの普及により、メールやアプリ、SNSなどで気軽に連絡を取れるようになりました。

久しぶりに手紙を手書きしてみませんか。新型コロナウィルスの影響で増えた自宅での時間にメールの代わりに、またはしばらく連絡を取っていない人へ手紙を書いてみるのもおすすめです。

この記事では、英語の手紙に挑戦したい人や、英語の手紙の書き方を知りたい人のために構成やマナー、書き出しや結びに使えるフレーズを紹介します。

 

基本の構成

「拝啓」「敬具」など、日本にも改まった場合の手紙には書き方があります。英語の手紙を書くうえでも、基本の構成を押さえておくのことが重要です。

英語の手紙は、以下の5つから構成されています。

1.日付
2.相手の名前
3.本文
4.結びの言葉
5.署名(自分の名前)

基本の構成は親しい人への手紙から、目上の人の手紙まで共通しています。構成の詳細について順に解説していきます。

日付

英語の手紙では、まず右上に日付を書きます。日付の書き方は「月、日、西暦」の順で書くアメリカ式と「日、月、西暦」の順で書くイギリス式がありますが、どちらでも問題ありません。日と西暦、または月と西暦の間には,(カンマ)を入れます。

アメリカ式の日付の書き方…May 15,2021

イギリス式の日付の書き方…15 May,2021

また、クリスマスカードや新年の挨拶など、季節の”greeting“の手紙には日付は入れません。

相手の名前

日付を書いたら改行し、左寄せで手紙の差出人へ呼びかける言葉を書きます。

書き方には以下の2つのパターンがあります。

・Dear 〇〇,
・Hello 〇〇,/ Hi 〇〇,/名前のみ

【Dear 〇〇】
英語の手紙の名前の書き方で、一般的なのが“Dear 〇〇”です。親しい人ならファーストネームのみを付けます。目上の人には、敬称をつけましょう。名前の後にはカンマを付けるのを忘れずに。

・Dear John,(親しい人に対して)
・Dear Mr. Tanaka,(取引先の男性、目上の男性、男性の先生に対して)
・Dear Ms. Brown, (取引先の女性、目上の女性、女性の先生に対して)
・Dear Mr. and Mrs. Smith,(夫婦に対して)
・Dear Dr. Takeda, (博士号を持つ人、医師に対して)
・Dear Prf. Raymond(教授に対して)

女性に対しては、未婚の方にはMiss. 既婚の方にはMrs.を使用する通例がありましたが、現在は結婚の有無で敬称を変えることへの違和感から、未婚既婚問わずMrs.が使われています。ただし、ふだん“Miss. Tanaka””Mrs. White”のように呼んでいる場合は、手紙の名前も同じように書きましょう。

【Hello 〇〇,/ Hi 〇〇,】
カジュアルな手紙の場合は、”Hello Beth,””Hi Bob.””Jack,”のような書き方もあります。この場合、敬称はつけません。友達や恋人など、あくまでファーストネームで呼び合える間柄での手紙に使用するようにしましょう。

本文

相手の名前から改行して、一行開けてから本文を書き出します。本文の構成は“How are you doing?”などの冒頭のあいさつを書いてから、内容に入ります。冒頭の書き出しフレーズについて、後程くわしく紹介します。

結びの言葉

本文を書き終えたら、改行して右詰めで結びの言葉をそえます。結びの言葉についても、後程くわしく解説します。

署名(自分の名前)

手紙の最後に、右詰めに手書きで自分の署名をします。パソコンなどで作った手紙の場合も、アルファベットで自分の名前を打ち、上に手書きの署名を添えましょう。手書きの署名は、アルファベットで書くのはもちろん、ひらがなや漢字でも問題ありません。

手紙の書き出しに役立つフレーズ

英語の手紙の書き出しは、手紙の内容によって異なります。そのまま使える、手紙の書き出しに役立つフレーズを紹介します。

基本のあいさつ

相手の様子をたずねる、季節のあいさつなど基本の挨拶のフレーズを紹介します。

・How have you been?
「お元気ですか?」

・How are you doing?
「元気でやっていますか」

・How’s it going?
「調子はどうですか?」

・Are you feeling any better?
「お加減は少しはよくなったでしょうか」

・I hope you are doing fine.
「元気でお過ごしだと思います」

・I hope your family are doing well.
「ご家族も元気でお過ごしでしょうか」

・I haven’t seen you for a long time.
「久しくお会いしていませんね」

・Long time no see!
「久しぶり!」(カジュアルなフレーズ)

感謝の気持ちを伝えたいとき

感謝の気持ちを伝えたい時は、”Thank you for~”、丁寧なフレーズの場合は”I appreciate your~”を使います。

・Thank you for inviting me to your home party.
「ホームパーティに招待してくれてありがとう」

・We appreciate your interest in our new project.
「私たちの新しいプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます」

相手からもらった手紙の返事を書く場合、手紙をもらったことへの感謝の気持ちから書き出します。

・Thank you for your letter.
「お手紙ありがとう」

・Thank you for your reply.
「お返事ありがとう」

・Nice to hear from you.
「ご連絡ありがとう」

・Thank you for your wonderful letter.
「素敵なお手紙をありがとうございました」

お祝いの気持ちを伝えたいとき

お祝いの気持ちを伝えたいときの書き出しフレーズを紹介します。

・Happy Birthday!
「お誕生日おめでとう!」

・You have a birthday coming up pretty soon, don’t you?
「もうすぐお誕生日ですよね」

・Congratulations on your wedding day!
「ご結婚おめでとうございます!」

・Congratulations on the birth of your new son (daughter).
「男の子(女の子)のご出産おめでとうございます」

・I wish you hearty congratulations on the birth of your baby.
「ご出産おめでとうございます」

・Congratulations on entering ○○ University.
「○○大学に合格おめでとう」

・Congratulations on your graduation from high school.
「高校ご卒業おめでとう」

結びの言葉に使えるフレーズ

手紙の最後に添える、結びの言葉に使えるフレーズはカジュアルなもの、フォーマルなものがあります。

カジュアルな結びの言葉

友人や親しい人などに出す、カジュアルな手紙の結びの言葉を紹介します。

・Love,
「愛を込めて」

・XOXO,
「大好き」(Kiss and Hugs)

・Your friend,
「あなたの友だち」

・Good luck.
「幸運を祈っています」「がんばってね」

・Best wishes,
「うまくいくといいね」

・Have a nice day.
「よい1日を過ごしてね」

・Take care.
「元気でね」

・See you soon.
「またね」

・Get well soon.
「お大事にね」

・I look forward to seeing you again.
「また会うのが楽しみだね」

フォーマルな結びの言葉

ビジネスメールにも使える、定番の結びの言葉は以下の通りです。

「敬意をこめて」

・Sincerely,
・Yours sincerely,
・Sincerely yours,
・Yours truly,
・Truly yours,
・Respectfully yours,
・Faithfully yours,

 

「よろしくお願いします」「敬意をこめて(上の「敬意をこめて」よりもややカジュアル)」
・Regards,
・Best regards,
・Kind regards,
・Warm regards,

フォーマルな手紙の場合、定番の結びの言葉に加えて以下のフレーズを添えます。

・We look forward to meeting you next time.
「次回お会いできる日を楽しみにしています」

・Thank you for your cooperation.
「ご協力いただきありがとうございました」

・If you have any questions, please free to contact us.
「ご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください」

まとめ

英語の手紙の構成や、書き出し、結びの言葉で使えるフレーズを紹介しました。

英語の手紙が書けるようになれば、昔お世話になった方へ手紙を出したり、ビジネスメールに活用したりできます。英語の手紙で、相手に自分の気持ちを伝えてみましょう。

英語の文法に自信がない人や、英語で円滑にコミュニケーションを取れるようになりたい人におすすめなのが「プリンス英米学院」のレッスンです。

英語初心者の方から上級者の方まで、ひとりひとりのレベルに合ったクラスとレッスンを展開しています。

基礎的な文法力と一緒に英会話の能力を一緒に身に付けたい人にもぴったりです。

現在、見学や無料体験レッスンを受け付けていますので、ぜひお申込みください!

★入学・無料体験レッスンの流れ
★見学・体験予約・お問い合わせ

 

見学・体験の予約
お問い合わせ

ご質問やご相談など、お気軽にお問合せください。

お電話での
お問い合わせはこちら