ロード熊さん

プリンス英米学院まとめ

“I don’t know.”以外に「分からない」を伝える英語フレーズを紹介します!

知識

英語で相手に何かを聞かれて答えが分からないとき、聞き取れなかったり質問の意味が分からなかったりするとき、“I don’t know”.

と答えていませんか。

実は英語には“I don’t know.”以外にも「分からない」気持ちを伝えられるフレーズがあります。シーンに応じた適切なフレーズを使い分けましょう。

今回は、今日から使える“I don’t know.”以外の「分からない」を伝える英語フレーズを、シチュエーション別に紹介します。英会話での円滑なコミュニケーションに、ぜひ役立ててください。

英語で「分からない」=“I don’t know.”?

英語で「分からない」と伝える表現として、“I don’t know.”があります。中学校の英語の授業で触れることも多いため、「分からない」という表現の中ではメジャーなものと言えるでしょう。

ところが、英語ネイティブはビジネスシーンをはじめ、初対面の人など親しくない間柄ではあまり“I don’t know.”を使用しません。

ネイティブにおける“I don’t know.”が持つ意味と、“I don’t know.”と同様に良く習うフレーズ“I don’t understand.”との違いについても

解説します。

I don’t know.は冷たい印象を与えてしまうことも

中学校で習う英語の定番フレーズのなかには、文法的には正しいにも関わらず、実際に使用すると、ややぶっきらぼうな印象を与えてしまったり、失礼になってしまったりするものがあります。“I don’t know.”もそのひとつです。

“I don’t know.”は「分かりません」「知りません」という意味ですが、質問している相手に対してサラッと“I don’t know.”だけ伝えると「知らない」といった、突き放しているような印象を与えてしまうことがあります。

相手の質問に興味がない、考えようともしてくれない、と思われてしまうこともあるため、気を付けましょう。

“I don’t know.”だけを伝えるのではなく、“I’m sorry ~.”や“I’m afraid ~.”などの一文を付けるだけで、「申し訳ありませんが、分かりません」のようなやわらかい印象のフレーズになります。

I don’t know.とI don’t understand.の使い分け

“I don’t know.”と“I don’t understand.”の違いについて解説します。“I don’t know.”は「知らない(質問などに対する答えの知識がない)のに対して、“I don’t understand.”は「分からない(質問の内容が理解できない)」という意味です。

“I don’t understand.”も“ I don’t know.”と同じく、そのままではぶっきらぼうな印象となってしまいます。前後に一文を付けることで、やわらかいフレーズになります。

これらを踏まえて、“I don’t know.”と“I don’t understand.”以外の「分からない」を表現できる英語のフレーズを、シチュエーションごとに紹介していきます。

「分からない」を自然に伝える英語フレーズ

「分からない」と相手に伝えたいときはシーンに合ったフレーズを使うことで、自然かつ失礼なく相手に気持ちを伝えられます。

ここからは、シーン別に「分からない」が伝えられる英語フレーズを紹介します。

質問に対しての答えが分からないとき

相手の質問の答えが分からないときに使えるフレーズを紹介します。

・I have no idea~.(カジュアルな表現)
「見当もつかない」

・I’m not sure.
「分かりません(確信がありません)」

 

“Which bus should I take to get to the Civic Hall?”
「市民ホールに行くにはどのバスに乗ればよいでしょうか」
“I’m sorry, I’m not sure about it.”
「すみません、分かりません」

“What time does the meeting end?”
「会議の終了時間は何時ですか」
“I’m not sure when it’sgoing to end.”
「何時に終わる予定かはっきりとは分かりません」

質問の意味が分からないとき

内容が専門的、複雑などで質問の意味が分からない場合に使えるフレーズは以下の通りです。

・I don’t get it.
「(言っている意味が)分かりません」

・I don’t see your point.
「あなたの(話の)要点がわかりません」

・It’s over my head.
「(内容が難しくて)ちんぷんかんぷんです」

・What do you mean?
「どういう意味でしょうか?」

・I don’t understand what you are saying.
「あなたが何と言いたいのかが分かりません」

・It’s hard for me to understand what you mean.
「あなたの言っていることを理解するのが難しいです」

 

“I don’t getwhat the professor is saying because it is so complicated.”
「教授の言っている内容が複雑すぎて分かりません」

“I don’t see the point of the meeting, so I’m at a loss what to do next.”
「会議の要点が分からないため、次に何をすべきか困っています」

質問が聞き取れず分からないとき

相手の質問が聞き取れず、質問に答えられない状況を伝えるフレーズは以下の通りです。

・I couldn’t catch(hear) what you said.
「あなたの言ったことが聞き取れませんでした」

・Would you say that again?
「もう一度言っていただけますか」

・Could you speak more slowly ?
「ゆっくり話していただけますか」

 

“I’m sorry, I couldn’t hear what you said.”
「すみません、あなたの言ったことが聞き取れませんでした」

・“I have just started learning English, could you speak more slowly ?”
「私は英語を習いはじめたばかりなので、もう少しゆっくり話していただけますか」

会話に出てきた言葉の意味が分からないとき

相手の質問や会話の中に出てきた言葉の意味が分からないときに使用できるフレーズは以下の通りです。

・What is this word?
「この単語は何ですか?」

・What does that mean?
「それはどういう意味ですか?」

・I don’t understand what you are saying.
「あなたが何を言っているのか理解できません」

・I don’t understand what that means.
「それがどういう意味か理解できません」

 

“I don’t understand what she is sayingbecause of the strong accent.”
「訛りが強くて、彼女が何を言っているか分からない」

相手の説明や言い分が理解できないとき

質問や会話の内容は理解できるものの、相手の説明や言い分が理解できない場合に使えるのが以下のフレーズです。

・It doesn’t make sense~
「~なのか分からない(理屈が通らない)」

・~is inexplicable.
「~は説明ができない」

“It doesn’t make sensethat he is on a diet but eats sweets every day.”
「彼はダイエット中なのに毎日お菓子を食べているのが、私には分からない」

“Why he became a leaderis inexplicable.”
「なぜ彼がリーダーになったのかが、私には説明できない」

まとめ

シチュエーションごとに使える「分からない」を伝える英語表現を解説しました。

英語で相手に「分からない」と伝えるときには、まず分からないと感じている原因を踏まえたうえで、適切なフレーズを使用するようにして、気持ちの良いコミュニケーションが取れるように心がけましょう。

タグ

  • カテゴリーなし

見学・体験の予約
お問い合わせ

ご質問やご相談など、お気軽にお問合せください。

お電話での
お問い合わせはこちら