ロード熊さん

プリンス英米学院まとめ

SNSを活用して英語を学ぼう!メリット&投稿やコメントをするときに使えるフレーズを紹介

インターネットを通じて世界中の人と繋がることができるSNS。

実はSNSは英語学習に有効活用できるツールでもあります。

SNSを使って楽しく、実践的な英語を学びたい人のために、SNSで英語を学ぶメリットと実際の投稿やコメントに使えるハッシュタグやフレーズをご紹介します。

気軽に英語の勉強をはじめたい人や、すきま時間を使って英語の勉強をしたい人も、ぜひ参考にしてください。

 

SNSで英語を学ぶメリット

スマートフォンなどでいつでも気軽に閲覧できるSNSは、ふだんの英語学習と併用しやすいのもメリットです。SNSで英語を学ぶと、以下4つのメリットがあります。

  • スキマ時間を活用できる
  • 生きた英語に触れられる
  • 楽しく学べて続けやすい
  • インプットとアウトプットが両方できる

スキマ時間を活用できる

SNSは、インターネットが利用できる環境ならいつでもどこでも利用できるのがメリットです。

電車での通勤時間や待ち時間など、スキマ時間を有効活用して英語を勉強したいときにも、SNSならスマートフォンからすぐにアクセスできます。

生きた英語に触れられる

SNSは、世界中の人に利用されています。

英語圏のユーザーの投稿やコメントをチェックすれば、簡単にネイティブの英語に触れられるのもSNSのメリットです。

コメントや投稿を通じて、ネイティブとやりとりをする機会も得られるでしょう。実践的な英語を気軽に勉強したい人は是非SNSを活用してみてください。

楽しく学べて続けやすい

SNSは、楽しく英語を学べるのが最大のメリットです。

自分の興味のあるコンテンツや俳優やアーティスト、スポーツ選手などのSNSをフォローしておけば、楽しみながら英語の勉強ができます。

もちろん有名人以外の気になるアカウントを見つけてフォローするのもおすすめです。

また、「英語の投稿を理解できるようになりたい!」という気持ちが英語学習のモチベーションにもつながります。

お金もかからないため、気軽に始められて続けやすいということも英語学習にSNSを取り入れるメリットと言えるでしょう。

インプットとアウトプットが両方できる

英語は、英語の知識を得る「インプット」と、得た知識を実際に使う「アウトプット」をバランスよく行うことで、着実に能力として身に付けられます。

SNSは、そのインプットとアウトプット両方ができるツールでもあります。

SNSの投稿やコメントを読んで英語をインプットするのはもちろん、投稿やコメントを英語で行ったり、ネイティブと英語でやりとりしたりすることでアウトプットもできます。

SNSを通じて効率よくインプットとアウトプットを繰り返せるでしょう。
<

「SNS」は英語で何と言うのか

そもそも、SNSとはいったい何の略なのか、英語では何というのかはあまり知られていません。

またSNSはいろいろなサービスがあります。SNSを英語学習に利用するまえに知っておきたい、SNSの基礎知識について解説します。

そもそもSNSは何の略?

SNSとは”Social Networking Services”の略です。日本語では「社会的なつながりのためのサービス」という意味になります。

Serviceの部分を「場所」という意味に変えて”Social Networking Site”と表現されることもあります。

世界で使用されているおもなSNSには、以下のものがあります。

・Facebook:
実名アカウントが多く、匿名性の低いSNSです。
Facebookページへの投稿やコメントができ、企業やグループのアカウントも増加しています。
登録するとFacebookページがインターネットの検索サイトの結果に表示されるようになります。

 

●Twitter:
「つぶやき」をはじめとした短い文章とともに画像や動画が投稿できるSNSです。
Twitterの投稿(ツイート)を引用できる「リツイート機能」があるため拡散力があるという特徴があります。

 

●Instagram:
写真投稿SNSとして知られ、特に女性や若年層から高い支持を得ているSNSです。
「インスタ映え」の言葉通り、魅力的な写真や画像、ストーリーが投稿されると拡散されます。
インフルエンサーのマーケティングツールとしても活用されています。

 

●LINE:
英語圏での使用は少なく、おもに日本や韓国などのアジア圏で活用されているSNSです。
メッセージによるチャットや無料通話が使えるコミュニケーションアプリです。
近年では企業アカウントによるメッセージ機能や予約機能なども使用できます。

 

●TikTok:
中国発祥のショートムービー共有アプリです。15秒程度の短い動画投稿と共有、閲覧ができます。
特に若年層から支持されていて、芸能人や有名企業がTikTokアカウントを開設することも多くなりました。

英語圏で「SNS」と言っても通じない

実は英語圏で“SNS”と言っても通じません。英語圏では「社会的な人とつながるメディア」という意味で”Social Media”と呼ぶことが一般的です。

英語圏で使用されている、SNSの基本的なフレーズを紹介しておきます。

“Do you have Twitter?”
「ツイッターやってる?」

“What’s your Instagram username?”
「インスタグラムのアカウント教えてくれる?」

“Can I follow you?”
「フォローしてもいい?」

“Can you add me on Facebook?”
「フェイスブックの友達に追加してくれる?」

英語で投稿をしてみよう!

SNSを使用すれば、いつでも気軽にネイティブとコミュニケーションが取れ、楽しく英語の勉強ができます。

さっそく英語でSNSに投稿してみましょう。

ネイティブが投稿のときに多く使用するフレーズや、ハッシュタグを紹介します。

ネイティブがよく使うSNSの英語フレーズ

ネイティブがSNSに投稿するときによく使うSNSのフレーズを紹介します。

・My routine「私のルーティン(日課)」

・I’m really into ~.「~にハマってる」

・I am chilling out.「まったりしている」

・Highly recommended.「とってもおすすめ」

・BFF「一生の親友(best friend foreverの略)」

・squad「いつもの仲間、メンバー」

・YASS!「やった!(YesやYeah!の代わり)」

・Funday Sunday「楽しい日曜日」

・nomnom/numnum「もぐもぐ、おいしい」

・This is my fave/favorite「私のお気に入り」

SNSでよく使われるハッシュタグ

SNSでネイティブによく使われているハッシュタグを紹介します。

・#like4like/#l4l…いいね返しします

・#follow4follow/#f4f…フォロー返しします

・#TagsForLikes/#tfl…いいねしてね

・#instagood…インスタ映え

・#foodstagram…インスタ映えする食べ物

・#instagrammable…インスタ映えする場所

・#bestoftheday…今日のベストショット

・#photooftheday…今日の1枚

・#ootd…今日のコーディネート(outfit of the dayの略)

・#YOLO (You Only Live Once)…人生一度きり

英語でコメントをしてみよう!

誰かの投稿にコメントするとき、または誰かのコメントにお返しをするときに使えるフレーズを紹介します。

コメントをするときに使える英語フレーズ

投稿へのコメントに使える英語フレーズを紹介します。

・I like it!「いいね」

・I like your ~.「あなたの~素敵ですね」

・Looks yummy!「おいしそう!」

・I’m so jealous.「うらやましい」

・Lucky you!「よかったね」

コメントの返信に使える英語フレーズ

コメントの返信に使える英語フレーズを紹介します。

・Thank you for your comment.
「コメントありがとう」

・Thank you for your compliment.
「褒めてくれてありがとう」

・Your comment made my day!
「あなたのコメント、とても嬉しいです!(あなたのコメントのおかげで素敵な1日になったという意味)」

・I know, right?
「でしょ?/だよね?」

・I feel you.
「その気持ち分かるよ」

まとめ

SNSを英語学習に利用するメリットや、投稿やコメントでよく使うフレーズ、ハッシュタグをご紹介しました。

SNSは自分の興味のある内容や投稿を英文で気軽に読めるため、忙しい人やほかの英語学習と併用したいときにおすすめのツールです。

これからSNSを使って英語学習をしてみたい人におすすめなのが、「プリンス英米学院」のインスタグラムです。

日常生活で使える、ネイティブの英語表現を随時投稿!使用例も解説しているため、今日から使える英語表現を気軽に学べます。ぜひフォローしてみてくださいね。

見学・体験の予約
お問い合わせ

ご質問やご相談など、お気軽にお問合せください。

お電話での
お問い合わせはこちら