ロード熊さん

プリンス英米学院まとめ

英語力に自信がないママさんにも!おうち時間で子どもと楽しく英語を学ぼう

新型コロナウィルス感染症対策で、子どもと自宅で過ごす時間が多くなりました。
「おうち時間」を有効活用したい、子どもと楽しく何かをしたいと思っているなら、楽しく英語を学んでみてはいかがでしょうか。英語力に自信がない人でも、ちょっとした工夫でおうち時間が子どもと英語を楽しく学べる時間に変身します。

今回は、おうち時間で英語を楽しく学ぶ方法やポイント、子どもとの会話に使えるかんたんな英語フレーズを紹介します。ぜひおうち時間に子どももママも一緒に英語を楽しく学びましょう。

おうち時間で英語を楽しく学ぶ方法

「おうち時間に子どもに英語を学ばせたいけれども、自分自身は英語に自信がない…」という人でも、子どもと楽しく英語を学べる方法はたくさんあります。おうち時間を活用して、英語を楽しく学べる4つの方法を解説します。

①英語の絵本を読む

絵本の読み聞かせが大好きな子どもには、英語の絵本の読み聞かせが効果的です。リーディングやリスニングの力が身に付きます。

英語の読み上げ音声機能付きの絵本を利用すれば、英語に自信がないパパやママでも、楽しく子どもに英語を学ばせられます。英語の音声を聞かせるだけでなく、慣れてきたら子どもと一緒に英語の音声に合わせ
て発音すると、自分で発音するスピーキングの力も鍛えられます。

また、子どもは成長とともに想像力が豊かになっていきます。年齢に合わせて英語の絵本の内容もレベルアップしていくとよいでしょう。

②英語の番組や動画をみる

英語の番組や動画は、視覚的に楽しく英語を学べます。子ども向けの英語DVDも発売されていますが、地上波の英語番組やYouTubeで公開されている子ども向け英語動画を利用すると、コストをかけずに英語を学べます。

③英語の歌をうたう

英語の歌を取り入れると、歌を歌ったり、体を動かして楽しくダンスしたりしながら英語を学べます。英語のうたには、ダンスや手遊びが取り入られているものもあるので、親子で楽しく体を動かしながら英語に触れられます。さらに、「体を動かしながら学ぶ」方法は第二言語習得理論の観点からも有効です。実際に外国語を聞いて体で反応し、動作を通して学ぶTPR(Total Physical Response)という指導法があります。

とくに小さい子どもは、英語の発音やアクセントを身に着けられる黄金期でもあります。英語の歌を通じて自然とネイティブの発音やアクセントを聞く耳が育ち、ネイティブに近い発音やアクセントで英語を話せる力が身に着きます。

④英語のゲームをする

ゲームは、子どもが楽しみながら学ぶのに最適なツールです。
とくに、子どもは「楽しい」と感じている状態のときに新しい情報が入ってきやすいため、英語のゲームは学びのうえでも有効といえます。

英語のゲームにはいろいろなものがあります。代表的なのが、単語を連想させる「ハングマン」です。子どもの年齢や英語のレベルに応じたゲームを探して、親子で楽しんでみましょう。

おうちで英語を学ぶ際のポイント

せっかく親子でおうち時間に英語を楽しく学ぼうと思ったら、子どもが嫌がってしまうことがあります。おうちで楽しく英語を学ぶ際に覚えておきたい、3つのポイントを解説します。

年齢に合った教材を使う

英語を楽しく、かつ子どもに効果的に学ばせるためには年齢に合った教材選びが重要です。
たとえば、まだ言葉が十分に話せない乳幼児に英単語帳を渡しても英語は学べません。まだ話せない子どもに対しては、聞き流しができる英語の歌のCDを流す、音声読み上げがある英語の絵本を読み聞かせる、といった方法が合っています。

子どもが成長すれば、言葉もどんどん覚えて書いたり話したりができるようになります。読み書きができるようになれば、耳からの教材のほか読み書きができる教材を取り入れるなど、子どもの成長に合わせて教材の見直しもしましょう。教材には対象年齢が記載されていることが多いので、選ぶ目安にしてくださいね。

アウトプットの時間を作る

英語を学ぶにはインプットだけでなく、アウトプットも重要です。英語の音楽をかけっぱなしにする、英語の番組や動画を見せるだけ、とインプットの時間のみだけでなく、アウトプットの時間を作りましょう。たとえばインプットが英語の音楽を聞かせるなら、アウトプットは子どもが一緒に歌う、歌詞に入っている単語の意味を調べるのがアウトプットです。

インプットとアウトプットを両方することで、生きた英語が身に付きます。

無理強いはしない

おうち時間に英語を学ぶうえでは、子どもが楽しめることが一番重要なポイントです。子どもが嫌がっているのに無理強いさせてしまうと、英語に対して苦手意識ができてしまう可能性もあります。

子どもが英語に触れるのを嫌がっている場合は、子どもが興味のありそうなポイントから少しずつ学んでいくのが重要です。たとえば恐竜が好きな子どもなら恐竜が出てくる英語の絵本の読み聞かせをする、野球が好きな子どもなら野球に関連する単語から触れてみる、などです。

子どもとの会話に使えるフレーズ一覧

おうち時間で英語を学ぶには、パパやママも積極的に子どもに英語で話しかけることが重要です。
次に、英語力に自信がない人でもかんたんに覚えられる、子どもと一緒に使える英語のフレーズを一覧で紹介します。ぜひ親子で英語を楽しく会話するきっかけに活用してくださいね。

一緒にやってみよう

・Let’s try it together!
・Let’s do it together!

“Let’s try dancing together!” 「一緒に踊ろう!」

一緒に楽しもう

・Let’s enjoy.
・Enjoy.
・Let’s have fun.
・Let’s have fun together.

“Let‘s just have fun playing the game.” 「一緒にゲームを楽しもう!」

これは何でしょう?

・What is this

よくできました!

・Good!
・Great!
・Good job!
・Good try!
・Well done

“What is this?”「これは何でしょう?」
“It’s an orange.”「オレンジです」
“That’s right!Good job!”「その通り!よくできました!」

まとめ

おうち時間は、子どもと英語を楽しく学べる絶好の機会です。
絵本の読み聞かせや音楽CDをかける、英語の歌やダンスを楽しむなど、英語が苦手なパパやママでも、子どもと一緒に英語を楽しく学べる方法はたくさんあります。子どもと英語を楽しく学べる機会は、子どもが英語に興味を持ったり、英語の能力が身に着いたりするだけでなく、親子のコミュニケーションを持てる時間でもあります。

おうち時間で英語を学ぶと、子どもが「もっと英語を勉強したい」「英語を話せるようになりたい」と思えるきっかけにもなります。
子どもに本格的に英語を学ばせたいなら「プリンス英米学院」がおすすめです。
プリンス英米学院では、ネイティブ講師と日本人バイリンガル講師のダブルサポート、生徒さんにあわせた細かいレベル別・経験別のクラスでの少人数・担任制のレッスンを提供しています。
これから英語を本格的に学びたい小さなお子さまにも、楽しくしっかり英語を身に付けることができる体制を整えています。また、月謝制や振替レッスン、入退時のメール配信など安心して通って頂けるサポートを提供しています。

無料体験レッスン受付中ですので、ぜひ体験してみて下さいね。

★入会・無料体験レッスンの申し込みはコチラ

見学・体験の予約
お問い合わせ

ご質問やご相談など、お気軽にお問合せください。

お電話での
お問い合わせはこちら