4/16 文部科学省 英語力調査結果発表

2019/04/18

文部科学省が16日、全国の公立中学・高校の生徒の英語力に関する2018年度調査の結果を発表しました。

中学3年生で「英検3級以上相当」だった生徒は17年度比1.9ポイント増の42.6%、高校3年生で「英検準2級相当以上」は0.9ポイント増の40.2%でした。
いずれも上昇傾向ですが、50%とする国の目標には届きませんでした。
地域差もあり、都道府県と政令指定都市の中で、中学3年生で到達割合が最も高いのが「さいたま市」で、「福井県」「横浜市」が続き、高校3年生では都道府県別で調査をし、「福井県」、「富山県」「秋田県」となりました。

プリンス英米学院では、「小学生で準2級・中学生で2級」目標に取り組んでいます。
丁寧でわかりやすいと評判のレッスンで1級・準1級・2級・準2級658名、全級合わせて3043名の合格者を輩出しています。(合格実績は2017年第3回から2018年第2回までのものです。)

(参考)
文部科学省サイト http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1403470.htm
プリンス英米学院英検合格実績 http://prince-eibei.jp/flyer.html 

Copyright(C) by KOHGAKUSHA Co,Ltd ALL rights reserved.

株式会社興学社